TI邸-Ⅱ型

白いメラミン材とステンレスの組み合わせのキッチンです。
ダイニングテーブルとキッチンの天板がフラットに一体化されたキッチンです。通常キッチンの高さは85〜90センチ、一方のダイニングテーブルは70センチほどになるので、この二つを一体化させようとすると、15センチほどの段差が生まれます。そこで、この段差を解消するために、キッチンとダイニングの床に段差をつけました。この大きくてフラットな天板のキッチンには食事や調理以外にも自然と家族が集まり、生活の中心的存在になっているようです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tel

おすすめ商品

  1. UN邸-L型
  2. GH邸-I型
  3. OD邸-I型
  4. TH邸-Ⅰ型
  5. YM邸-Ⅰ型
  6. ET邸-アイランド型
  7. SM邸-ペニンシュラ型
  8. HY邸-L型
  9. OT邸-アイランド型
  10. TK邸-ペニンシュラ型
  11. TI邸-Ⅱ型
  12. SS邸-ペニンシュラ型
ページ上部へ戻る